ご予約・ご相談などお気軽にお電話ください
( 休診⽇:木・日・祝)

03-6812-1611

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-3-5 池袋伊藤ビル6階

電話をかける オンライン予約

虫歯治療について

虫歯とは

虫歯は、原因菌により歯の成分が少しづつ溶けていき、やがて歯に穴があいてしまう病気です。原因菌である細菌は、糖質から酸を作る歯垢を作ります。この酸が歯を溶かしていく原因となります。

この歯垢が残っていると更に酸が作られていき、やがて歯に穴が空いてしまいます。また、虫歯は再発のリスクが高い病気です。歯医者で治療をし、治ったと思っても実は詰め物・被せものと歯の隙間から再発するケースも多くあります。

虫歯の原因について

虫歯の原因には大きく分けて4つの原因があると言われています。もちろん年齢などにより個人差がありますが、以下が虫歯の主な原因です。

  • 1.細菌―菌の数や種類
  • 2.食べ物―糖類の摂取状況、粘着性
  • 3.宿主(歯質)-歯の構造、歯並び、唾液の量と質
  • 4.時間-細菌が作るさんにさらされる時間
治療の痛みに対する医院の配慮について

歯医者で麻酔が痛かった…等で歯医者=怖い・痛いといった印象をお持ちの方が多くいらっしゃいます。当院では、患者さんに快適に治療を受けて頂けるように、様々な手法を駆使し痛みの少ない治療を心がけております。

治療の流れ

C1〜C4の解説

C1

特徴
虫歯が歯の表面にあるエナメル質にできた状態です。症状として、小さな穴ができ始めますが、痛みを感じることは殆どありません。

治療内容
虫歯の部分を削って、歯科用のプラスチック(CR)を詰めていきます。削るのは表層の為、麻酔なしでも痛みはありません。

C2

特徴
エナメル質の奥にある部分(象牙質)に虫歯がある状態です。冷たいもの・甘いものを食べると痛みを感じたりしみたりすることがあります。

治療内容
虫歯を削ってとり、削った場所の大きさに応じて詰め物を行って行きます。そのまま削ってしまうと、痛みが出るためきちんと麻酔を行ってから治療を行います。

C3

特徴
歯の中央部にある神経に虫歯が達してしまっている状態です。この状態まで進行してしまうと、温かいもので痛みを感じたり、何もなくてもズキンと痛むことがおきます。

治療内容
麻酔を行い、歯を削り神経を取り除く必要があります。神経の炎症が 非常に強い場合は麻酔があまり効かないこともあるので、状態を見ながら麻酔を足すなどし、治療を行っていきます。

C4

特徴
エナメル質の奥にある部分(象牙質)に虫歯がある状態です。冷たいもの・甘いものを食べると痛みを感じたりしみたりすることがあります。

治療内容
虫歯を削ってとり、削った場所の大きさに応じて詰め物を行って行きます。そのまま削ってしまうと、痛みが出るためきちんと麻酔を行ってから治療を行います。

虫歯の予防法について

虫歯を予防するには

虫歯予防の基本は歯磨きとなりますが、徹底して予防を行おうと思うと歯磨きだけでは足りない部分が出てきます。自宅でのケアのみでは行き届かないところは歯科医院でのケアが必要となってきます。

虫歯治療の相談受付中

痛みに配慮した治療を
心がけております

歯医者=怖い・痛いといった印象をお持ちの方が多くいらっしゃいます。当院では出来るだけ患者様が痛みを感じづらいよう様々な手法を駆使しております。ご不安な方は当院へご相談ください

虫歯のご相談はこちら